あたたかくして冬を乗り切りましょう|体の不調でお困りの方で、整体をお探しなら、豊富なメニューで適切な施術が受けられる、京都府舞鶴市のにしかわ鍼灸整骨院にお任せください。

京都府舞鶴市で整体なら、にしかわ鍼灸整骨院へ

「上四丁目」 バス停下車すぐ

営業
時間
8:30~12:00 / 15:30~19:30
定休日:日・祝 ※木・土は午前のみ

0773641881

新着情報

あたたかくして冬を乗り切りましょう

ブログ 2022.12.28

こんにちは。新谷です。

今年もあと、数日となりましたね。

本格的に寒くなってきてこたつや布団からなかなか出れないです💦

 

 

寒い季節になると足の冷えやむくみが気になりませんか?

冬は、寒く、からだが冷えることから血液の循環も悪くなり、

筋肉も硬くなってしまいます。それがむくみへと繋がってしまいます。

なので、足を温めることがとても大切です!

 

むくみチェック

 

①足首を指で押すと指の跡が残る

②靴下の跡が長時間残っている

③お風呂に浸からずシャワーで済ませることが多い

④冷たい飲み物をよく飲む

⑤冷たい食べ物をよく食べる

⑥靴下を家では履かない

⑦立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事をしている

1つでも当てはまる場合むくんでいるかもしれません❕

 

 

むくみには、筋肉の働きが大きく関わっています。

筋肉には、収縮・弛緩を繰り返し、手足の血液を心臓に戻すポンプのような働きがあります。

この働きが衰えてしまうと、血液が心臓に戻りにくくなり、血行が悪くなるため、浮腫んでしまいます。

長時間座りっぱなしで下半身が浮腫んでしまうのは、筋肉が動かず、ポンプの作用が弱まるからです。

冬の寒さにより、足先が冷えることで筋肉が硬くなり、浮腫みに繋がってしまいます。

 

 

当院ではそんなむくみに対してのメニューもあります。

バリ島伝統のトラディショナルマッサージという方法でふくらはぎ、

足裏をマッサージします。リンパの流れ、血液の循環を良くし、

筋肉疲労の回復をしていきます。それだけでもむくみに対して効果はあるのですが、

血液の流れを良くしてくれる効果のあるCBDオイルを使用することで、さらに効果がUP!!します。

 

ぜひ一度お試しください❕

 

 

お家で浮腫まないためにできることは冷やさないことです。

足だけでなく体全体を温めることが大切です。

 

〇お風呂に浸かる

38~40度の少しぬるめがおすすめ!

熱すぎると筋肉が硬くなってしまいます。

 

〇からだが温まる食べ物を食べる

野菜➡たまねぎ、レンコン、生姜、ごぼう、かぼちゃ など

果物➡りんご、みかん、ぶどう など

 

〇首、手首、足首、お腹を温める

靴下やネックウォーマーや腹巻がおすすめです。

 

私が最近愛用しているのが、

VENEXのボディコンフォートです。

ふつうの腹巻よりもぽかぽかする感じがあってとてもお気に入りです。

気になる方はお声かけください💛

 

 

 

これから雪も多く降り始めるので

温かくしたお過ごしください⛄

 

 

 

今年も1年お疲れさまでした。

よいお年をお迎えください。